電車の痴漢トラブル対策

最近は、少し下火になってきたかもしんない、電車の痴漢のニュース。

被害者を守らなければいけないのは分かるけど、やっぱ一番コワイのは冤罪だよね。。

線路に飛び降りて逃げるのが流行ったし、そのせいで亡くなったかたもいるようで。。

防犯カメラの設置もいいけど、その触ってる部分はなかなか映らないだろーし、何がイヤって、『触られるかもしんない』って思いながら電車乗るのがイヤだよね。更に、『触られた』って言われるかもしんないって思いながら電車に乗るのもイヤだよね。

 

何とかならないのかなあ、なぜ痴漢は無くならないのか。

 

変態の皆さんを擁護するつもりはありません(笑)けど、あのねー、変態じゃなくても、そーゆー願望はあるひとは沢山いるのよね。

する方も、される方も。

だって、AVビデオとか、成人誌とか、レディースコミックとか、あるし。売れてるし。

 

ただ、願望はあってもイイけど、実際に思いきってやっちゃったら、それは犯罪なワケで。

 

でもやっちゃうんだよなぁ、どうすればいいのかなぁ。

 

そこで提案があります。

 

あのね、一番イイのは、男女別々に乗れば問題ないんだよね?

ただ、男女の比率を確定出来るものではないから、専用車両にするのは現実的には不可能だよ。

 

ではどうでしょう。

 

車両にはドアが前後についてますよね?

例えば、前のドアは男性専用、後ろのドアは女性専用にして、車内で境目に乗る人は、背中合わせで乗るとか、必ず両手のいどころが解るようにするとかすればイイんじゃない?

 

 

エスカレーターとか、右側は急ぐ人用で空けといたりするし。暗黙の了解的な。

 

 

JRさんに提案します。

痴漢トラブル対策の新ルールですよ。

犯罪者は見付けるからな!より、犯罪がおこりにくい環境にした方が、安心、安全に近いんじゃないでしょうか。