大人の発達障害

ここ10年くらいで、発達障害というものが、ずいぶんテレビで取り上げられたりして、理解されるようになってきたと思う。

 

発達障害の人は、そこらじゅうにいる。

 

ただ、症状が軽いか、重いか。

 

本人や、まわりの人が気づいているかどうか。

 

ADHDというカテゴリがある。

空気が読めなかったり、イイ大人がいつまでたっても常識が身に付いてなかったり、忘れ物が多いとか、片付けが出来ないとか。

 

脳の発達のしかたが片寄ってしまうのは生まれつきのもので、本人は何が世の中とズレているのか解らない。解っていても、うまく自分を切り替えられない。やり方がわからないから。それが解れば苦労はしない。誰も。

 

 

標準仕様じゃない人を、一言『不可解』だと言うのは、人として寂しい事だと私は思う。

 

 

生き方が解らないまま生きてきた人が、遂に犯罪をおかしてしまうこともある。

 

何度も、何度も。

 

犯罪者を擁護するつもりはないし、許してあげればいいとも思わないけど、果たして罰を与えるだけで、その人はダイジョウブな人間になれるのか。答えは、なれない。とある刑務所は、初犯より再犯のひとが多いんだって。

 

 

愛する家族がそんな不幸なことにならないように

 

身近な人達は、知識を得ることも必要。専門家のカウンセリングや、医療機関での治療も必要。

 

まわりの人達も、その人のせいで困ったことがたくさん起こるけど、その困ったことが起きたとき、その人は決して充実した気持ちにはなっていない。どうしてそうなったか解らないか、そうすることが正解だと信じていたか。どちらにしても、なぜ自分の気持ちを解ってもらえないのか、と、自己嫌悪に陥っていたり・・気の毒だと思う。

 

 

満たされていない気持ちで、ずっと生きてる人がいる。

 

人類が全員、『自分と違うタイプの人間もいる』ということを知るだけで、理解しようという行動を実行するだけで、『生きにくい』人達も心安らかに生きていけるのに。

 

 

知ろうとしない

 

理解しようとしない

 

関心をもたない

 

 

これが一番罪だと思う。

 

 

自分一人だけ幸せになるのは、生き物として不可能でしょ?

幸せになるなりかたが解らない人を、少しでイイから手を貸してあげる心のゆとりはないでしょうか。

 

 

口に出してみると、自分の気持ちが確認出来るよね。

 

『意味解らない、知らないよ』

 

『どした、話聞くよ』

 

どちらが幸せな結果を生むか、自分の心が答えてくれます。