キ〇〇ピーとかいうサイトに行ってみた

Facebook公認だから安心!

って謳い文句の『スマホ1つで稼げる』ってゆーの、よく見かけます。

試しにやってみました。

内容は、まず会員登録をして、お金持ちの人の悩みをきいてあげるだけでお小遣いが貰えちゃう!ってやつ。


登録すると、ソッコーでメールが入る。


社会的立場があるので誰にも相談出来ません。家庭があるので、直接会うことも出来ません。報酬は35万円を考えています。


内容は、嫁姑問題で、『こんなこと、誰にも相談できません』とかいう割りには、全然複雑な内容でもなく、込み入った話もなく、超簡単に答えてるのにスゲー感謝され。


とてもじゃないけど35万円分とは思えない話を"サクサク"終わらせ(古い表現だけどしっくりくるあたり)、その日の夕方には報酬の受け渡しの話へ。


サイトに話を通してあるから、口座番号など手続きはそちらへ、ときた。ナルホド。


そこで、


現金手渡しでないと信用できない性分なので、今回は報酬は結構です。その35万円は、ご家族のためにお使いください。


と、送ってみた。


そしたら、会わないといけないのですか?報酬を受け取ってもらいたいのに!って感じだったので、



ご家庭の事を気遣って、私とは会うことは出来ないとおっしゃっていたので、それなら代理人(男性)を向かわせますが、いかがでしょうか?


と、返信。


もはや、どっちがヤバい人なのかわからない(笑)


すると、


最初に振り込みで、とお話ししていたのに、それでしたら断念いたします。


とさ。ウフ。



お悩みが解決したのなら幸いです。ご家族の皆様と上手くいくと良いですね。お幸せに。


と、締めておきました。


ググってみると、このサイトでお金とられたひとがいるみたい。
報酬受け渡しの手続きにお金をとられただの、解約しようとしたらお金をとられただの、それをまた弁護士事務所の広告が入ってて、すぐに相談を!とか、こうなるともう全員詐欺に見えて仕方ない(笑)


一回開くと、おんなじよーなサイトの広告がいっぱい出てくるんだよなあ、Facebook。もう。


元手がいらなくて稼げるなんて、ないんですよ。あるとしたら、それはその人が並々ならぬ努力をし、気合いと根性でたどり着ける所もあるかもしれませんが。

そして今でも癌治療。

抗がん剤を始めて1ヶ月、ついに髪の毛が抜け始めた。ある日突然、なにげなしに引っ張ったら、3本位まとめて抜けた。それからは、朝起きると枕元がスゲー事になるので、タオルを敷いて寝た。


お腹を下すし、膀胱炎に何回もなる。抗がん剤は、癌に作用するのと同時に粘膜を攻撃してしまうらしい。


ドライアイみたいに、目が乾いてシバシバするので、花粉症用のメガネを買った。鼻の中も、口の中も乾く。


眉毛もまつげも、身体中の毛がなくなった。


足が筋肉痛みたいな感じで痛い。じっとしててもキツい。まるで限界までマラソンでもしたみたいに、キツくて立っていられない。


でも副作用があるってことは、本作用もあるってことだから、がんばるしかない。


3週間に1回を5セットやって、いよいよ手術のために入院した。右乳房の全摘出手術である。


朝から絶食。昼から手術。


しつこいようだが、自覚が足りない。


緊張する事もなく、ただただなすがまま、あっという間に麻酔が効いて、手術は終わった。


目が覚めると、気管になにか詰まってるみたいな感じで、ゲホゲホなった。手術したらしき所に響いて痛かった。詰まってる感じが取れなくて、むせるのが止まらないでいると、喘息の吸入器みたいなのを着けてくれて、またいつの間にか寝てしまっていた。


次の日。ゴハンはお粥だった。
一日中眠くて、痛くて、ベッドで朦朧としていた。


また次の日。
すっかり元気になり、食堂にゴハンを食べに行く。暇なので、また喫煙所に何回も行く。


そんな感じで一週間、あっさり退院。


このあとは、ハーセプチンという、抗がん剤ではなく、癌を抑える薬を点滴で投与するため、また通院。その前に、放射線治療をしなければならない。これは毎日で、5週間通う。


近所の国立病院に通うことになり。


初日は、放射線を当てる所を、体に直接油性マジックでマーキング。座標みたいなマークがあちこちついた。
後はほんの5分か10分の放射線照射のために毎日通う。
5週間終わった頃には、強い日焼けみたいになって、シャワー浴びてもヒリヒリした。


ここまでで、癌の診断を受けてから、はや半年。


よく、手術すると腕が上がらなくなるとか言われてたけど、今の技術はそんな不幸なことにはならないらしく、(入院中に暇なあまりヨガとか腹筋とかやってたせいか)でも慣れない生活で体力が落ちた気がする。


ここからまた半年間、ハーセプチンと飲み薬のホルモン療法が始まる。

湯のまち別府に移住しようと思い。

そうだ、別府に移住しよう。


なぜなら担当店が別府になったから。


普通にアパート借りれば早いんだけど、何と、別府には空き家がたくさんあるのです。

イイじゃ~ん


戦争のとき、空襲を受けてないので、そりゃもうレトロなお家がたくさん。高齢化が進み、住む人がいなくなった物件を、歩いて見て回っては物色している日々でございます。


別府は住んでる人も、わりとアレな感じな人がけっこういて、仕事してても毎日楽しい。


いつもJRで出勤するけど、この前たまたま車で行った日。


職場の手前の大きい月極駐車場を、自転車でグルグル廻ってるおじさんがいる。信号待ちの間、ずっと見てたけど、よく見たら、二本歯の下駄(よくある、鼻緒が黒くて本体が四角いやつ)をはいて、しかもなぜか歯磨きをしていた。器用だなあ。


って、限度っちゅうモンがあるわ!

なにしてんねん。


あと、道端の鳩が近い。

すっごく近い。

別府に行った事があるひとなら分かる。

エサもやってないのに全然逃げない。


フレンドリーなのか?観光地だから?


海の側のマックでは、カモメの殺気がハンパない。ポテトとか投げようモンならスゲー勢いでさらっていく。



お風呂セット持って歩いている人が時々いる。
家にお風呂付いてなくて、地区の銭湯に入りに行くみたい。これ、けっこう普通らしい。


夜になると、ちょっと路地裏に入ればもう日本ではないみたいな、不思議な空気感。


良い住みかが見付かるといいなあ。


南海トラフ地震、来ませんように。




クレーム受けた。

久しぶりに、大物のクレームを受けてしまいました。


私、コンビニで働いているのですがね、


店長というおごりもあったのでしょうかね、いやしかし軽く受け答えしたわけではありませんよ。決して。



ご来店されたお客さまが、ポイントガードを提示されました。デビットカード機能のついたものでした。



『デビッド払いでよろしいですか?』


と、お伺いしたところ、無言。
現金を出すそぶりもなし。


見りゃ分かるだろ、的な?とか思い、レジ操作をすると、


ピーーーー


と、アラーム音が鳴り、"ご利用いただけません"の表示が。


『お客さま、恐れ入りますが、』


と、言いかけて、ふとキャッシュトレーを見ると現金が置いてある。


『あ、現金でお支払いですね。失礼致しました。』


ちょうど‥と、言いかけたところ、


「デビッドで払うとか、私、一言も言ってませんけど。」


と、お怒りのご様子。


『はい、スミマセン、ちょうどいただきます。』


「私の口座から、勝手にお金おとさないで欲しいんだけど。」


私の認識の甘さですね。デビッドカード出す人はデビッド払い、クレジットカード出す人はクレジット払い、と当たり前に思い込んでいました。

しかしそのレジ操作をするときは、最後に決定する前に、もう一度確認するので、"勝手におとす"何て事にはならないはず。しかも、アラームが鳴ったって事は、落としたくても落ちないんだから。


更に、


「私がこのカード出したのは、ポイントをつけてほしいだけで、デビッドで払うとか言ってないんですけど。何で勝手にそう決め付けるの?そんなの頼んでないけど。」



あら、思っていたよりお怒りのようです。


『大変失礼致しました。申し訳ありませんでした。』



後ろには、もう5名様ほどお客さまが並ばれています。店内は私1人。朝のラッシュの時間です。
しかしお客さまにご不満があってはいけないので、ひたすら謝る私。


「何でいつもあなたたちはそうなのかなあ、勝手にさあ、」


『申し訳ありませんでした。』


何とかお帰りいただき、いやー、納得してくれたかなあ、気を付けよう。


その日のお昼に、本社から電話が。


‥店長、クレームが入ったんですが。今日の午前中、デビットカードの方ですが、分かりますか?


『あっ、それ私です。
え、本社に連絡行ったんですか?』


‥店長が担当したんですか。じゃあ内容は分かると思いますけど、笑ってスミマセンって言われたけど、あーゆー人は解雇するとか、痛い目見ないと分からないと思いますって言ってましたよ。


『きちんとお詫び申し上げましたけど。
お客さまがそうとられたんなら、申し訳無いですけど、でも結果デビッド使えなかったから、ご迷惑お掛けする事態にはなってませんけど。』


‥今までで、もう3回目らしいんですよね、同店ではないと思いますけど、一応お客さまには、どういう処分をしたかとか、返信を求められてますので‥


『私が辞めて話が落ち着くんなら辞めますけど?』


もう売り言葉に買い言葉である。


‥まあ、今後はないように、気を付けて下さい。



そのあと、どんな話がなされたのかはしらないけど、本社からの連絡はなかったから、どうにかご理解いただいたんでしょうか。



しかし、一言もの申したい。



確かに、コンビニはダメなやつ多いと思いますよ。でもね、私、ちゃんとお伺いしましたよね?


間違って欲しくなければ、返事ぐらいしたらどうですか?


どうせまた間違うから、そしたらクレーム入れてやる、と思ってそーゆー態度でいらっしゃったのではないですか?


私にも落ち度はありましたが、そこまで取り返しのつかない事態になりましたか?人を退職に追い込むほどの事ですか?


これは逆ギレです。お客さまの方が立場は上、神様なのですから。



しかしモラルの問題で。



ナメた態度で接客してる店員なら、そういう態度になるのも分かりますけど、こちらも超能力があるわけではないので、分からないからお伺いしてるんですよ、返事してくれないと。



そこまでコンビニ店員とお客さまには格差があるのですか?何も察してくれないからクビにしろとか、それは横柄と言いませんか?


無限の要求にお答えするのがジャパニーズクオリティ、を勘違いなさっていらっしゃいます。


いや、勉強になりました。お客さまにとっては重要な事だったのでしょう。後ろに並んでる方にどんなににらまれても、お返事頂けるのを待ちます。


私もまだまだ未熟ですね。まだ仕事の場を与えて頂けるのであれば、精進致します。




発達障害とは。最終章(たぶん)。

色んな事が出来ない、問題行動が多い、でも知能には問題なし。むしろ高い人が多いらしい、それが発達障害


最近ね、悟りが開けたのですよ。フフフ。



発達障害って、何に対して障害があるのですか?



答えはカンタン。


現代社会において、障害なのです。


んじゃ、現代社会ってどーゆーものなんでしょうか?




いじめも喧嘩も自己主張もなく、毎日平和に、可もなく不可もなく、上が認めたものだけを、ひたすら一生懸命、しかもソコソコ頑張る人が一番素晴らしい!とソコソコの人が評価する。ちょっと違うと思ったら、多数決で排除して、その人丸ごと潰しに掛かる。いつも『普通』と『みんな』を掲げて。



小学校でも中学校でも、<個性を伸ばす教育>とか、<地域で子供を育てる>みたいなのを学校の玄関や職員室の前の廊下に貼り出していたけど


そんなの、嘘ばっかり。



例えばうちの息子は、勉強は出来ないけど物を作るのは超得意。学校で、理科や美術の時間に配られた教材を、一人だけ瞬殺で完成させる。ちょっと難しいのが出ると、同期生が「俺の作ってくれよー」と殺到し、面白がって頼まれていたら「皆を手伝いすぎる」と、通知表の点数を落とされたこともあった。



あのね、親バカと言うのは勝手ですけど、こんなに異常なほど物を作る事に特化した子供に対して、なぜそこを伸ばしてやろうと思わないのですか?



ほかのテストの点が極端に低いから?人の物を盗むから?嘘をつくから?毎日遅刻するから?気分の浮き沈みが激しくて付き合いにくいから?



中学卒業後の進路相談も、学校からは「とりあえず働いてみるしかない」とか言われたけど、ハローワークから職業訓練校(木工建築を専攻。そう言えば、保育園時代から大工になりたいと息子は言っていた。)の資料をもらって持って行くと、前例がない、と面倒くさそうな反応しか帰ってこない。



そうなの。元々<個性を伸ばす教育>なんてシステム無いわけ。



自分の不幸を人のせいにするのは甘ったれのする事だから、先生のせいとか教育のせいとか言う気は毛頭ないし、強いて言うなら私の経済力の無さが息子の自由な選択を妨げたわけで。



でもさー、昔の職人さんとか、画家の人とかって、もう子供のころから師匠に弟子入りして、
得意分野を極める事に没頭できる環境があったよね。んー、江戸時代とか。んで、だいたいスゴい職人さんに限って偏屈なんだよね。コミュ障というか。


つまりね、発達障害っていうのは、昔からあったんだと思うのよ。


ただ現代社会において、都合が悪いから社会問題になってるんだと私は思う。


浅田次郎のプリズンホテル、読んだけど、昔はヤクザが落ちこぼれ小僧を預かって、礼儀作法なんか躾をしてた。ちゃんと、いわゆる勉強できない子も受け皿があったのに。


みんな仲良くしないといけないから、傷つけないように、ふんわりと『うちは無理なのよね~』と、拒絶される。


どゆこと?



コンビニの店長してるから、色んな人をみてきたけど、一番使えないのが


勉強しかできないやつ。


いつまでたっても自分で何も判断出来ない。



それもある意味才能か。



発達障害の子供をもつ親御さん、自分は大人の発達障害だというアナタ。



大丈夫、実は人間はほとんど発達障害の要素を持っています。バランスのとれた脳ミソをお持ちのあの人、それはまさしく凡人に他なりません。



発達障害は障害ではなく、発達アンバランス症候群というのが正しい、と言った精神科医の先生がいましたが、素晴らしい!



できない事は、しなくていいんですよ。


凡人の評価を気にする必要はないんですよ。


そんなことより出来ること、得意な事を極めたらどうですか?



好きなことばかりやって生きていけるんなら最高じゃないですか。



え、うちの息子?
朝起きれないんで大工にはなれませんでしたが、人の気持ちがわかるイイ奴になりました(笑)一緒にコンビニで働いてますが、1年前から一人暮らしを始め、今年成人式でした。DIY に明け暮れています。楽しそうですよ!

発達障害とは。続き。

私の人生観を大きく変えた、息子の発達障害という診断。


息子には、普通なら簡単に理解して出来るはずなのに、どんなにレクチャーしても出来ない事がたくさんある。


朝起きれないから始まり、忘れ物は毎日だし、テストは0点とってくるし、じっと授業を聞いてられなくて手遊び・落書きのオニだし、怒られそうな事は真顔でありとあらゆる嘘をついて逃げるし、万引きも止む気配もなく、片付けが出来ない、身の回りを清潔に出来ない。物事のつながりがよく解らないから、危険予測が出来ず、しょっちゅう交通事故にあう。というか、引き起こす。


つまり世間様的には"ダメなやつ"なのである。


学校の先生も、発達障害については全く知識も理解もなく、また友達とゲームの貸し借りでトラブルになってるからとか、いじめがあったようで、相手の親御さんがみえてますとか、仕事中でも何でも容赦なく電話が掛かり、何かと学校に迎えに来てくださいという。


こっちは母子家庭だから、いくら子供に問題があっても、仕事に穴をあけるわけにはいかない。使えない、と思われて仕事を失うような事になったら、そりゃもう一大事なのである。


事実、息子が発達障害なので、児童相談所に月イチでカウンセリングに通うので休みを下さい、と会社に相談したところ、露骨に嫌な顔をされ、シフトを削られてしまった(この頃は現場作業員だったので、1日でも日当が減ると辛かった)。


どーすりゃいいの、どー言えば上手くいくんだろう。


苦悩の毎日。


どれもこれも、許すわけにはいかないし、こんなこと許すなんて、ただの甘やかしだし!人に迷惑掛けるのだけはいけない、と目を吊り上げる私に、児童相談所のカウンセラーの先生は、


『理解出来る伝え方にしないと難しいんでしょうね』と言う。


更に、


『成人した後も、お母さんのサポートは必要になると思います。』


とも言われた。


そ、そんなに長丁場になるのか。


もうダメだ。
きちんとしてもらいたい、とか思うのやめよう。


『普通そうじゃないでしょ!』と思ってしまう頭を切り替えて、一旦消化する事に。


これは本当に勇気のいる決断だった。



『普通』じゃないことを認める。



これいかに。


給料が減った上に、息子にはいくらか持たせないと、また万引きするし、それでも更に財布からお金を抜く息子。


やめろおぉぉー!



でも怒ったらダメだ。脳の回路が違うから、怒ったら今度はまた家出して行方不明になった、と思ったら、友達の家の押し入れにかくまわれたりして。んで、そこの家の人にも気付かれずに一週間ぐらい潜伏してたりする。


何なんだ、おめーはよー!


短期記憶障害があるため、少し前の事を忘れてしまうので、中々話をしてもまとまらない。


でも、繰返し話すしかない。


間違ってる事は間違ってるって教えてあげるのが、お母さんの役目だから。みんなが解ってくれなくても、私は味方だから。失敗しても、何とか助けてあげるから。


繰返し、繰返し、何かあるたびにそう言って、それでもずいぶんの間、学校や友達の家や、警察や近所のお店に一緒に謝りに行った。



ここら辺からが、私の本当の転機だった気がする。


色々トラブルの絶えない息子の事を嫌う人達の事を、『ま、そりゃそーだよねー』と、許す事にした。


事件があるごとに衝撃を受けていては身が持たない。


そう、私のストレスは息子に伝染する事に気づいたのです。


と、いうことは、私が心からゆったり構えていれば、息子は安心して、妙な行動は取りにくいのです。


まあ財布は枕の下に入れて寝るけどね。


息子の発達障害の症状は、今もほとんど変わりません。


しかしついに、私も悟りが開けた瞬間が訪れました。



           さらにつづく。

発達障害とは

発達障害という言葉を聞いたことない人は、ほぼいないと思うけど、正しく理解している人は少ないと思う。

私の息子は発達障害です。

息子が中学生のとき診断を受けました。自動相談所に毎月カウンセリングに行き、どうやら自分も発達障害ということに気づきました。


発達障害という言葉に、初めはショックを受けた。うちの子は普通じゃないんだ、と思った。
けど、よくよく話を聞いてみると、そうじゃない。普通じゃないけど、異常ではないのです。


息子は、保育園時代は、すごくおとなしい子でした。お友だちからおもちゃを奪い取られても、少々乱暴に扱われても、ちっとも怒らず、先生には『人がよすぎます』と、言われていました。

小学校になると、算数以外は全く出来ず、毎日忘れ物をするし、家の鍵を何度作ってもなくすし、お友だちの物を勝手に持って帰るし、授業に全く集中出来ず、いつも手遊びをしていると、どの学年も担任の先生に言われました。唯一、工作だけは、職人並みによくできました。
万引きをする事も増えました。
お店の人にも、警察にも、私にも、発覚するたびに泣いて、多分本気で謝っていました。
でもまたすぐ次の日同じ事をしたりしました。
でもやっぱりおとなしい、地味な普通の子でした。

中学生になっても、万引きは治まりませんでした。スーパーに納品されたばかりのパンをバットごと盗んだり、大きなモデルガンを、同じ物を2つ、抱えたまま堂々と店を出たり、何度も警察に行きました。
家出をして、2週間も帰ってこない、と思ったら、家の押し入れの天袋に潜伏していて、私が仕事に行くと出てきて、ゴハンを食べて遊びに行ったりしたこともありました。捜索願いまでだして、大変な思いをしていたのに、天袋で発見したときは正直焦りました。


この人は異常だ。



この事件から、自分の子なのに何考えているか解らない、と思い、中学校の先生に紹介してもらい、児童相談所に行くことになりました。


大学病院の専門の先生に来てもらい(この時は異常行動があるからと、緊急で診てもらったけど、この人の診察を受けるのは、ホントは三ヶ月待ちらしい)、問診を受けて、知能テストみたいなのをやって、次の月位に診断がでた。


学習機能性発達障害です。


『障害』という所だけが耳に入り、衝撃を受けた。いわゆる障害者、というイメージで。


知能は問題ありません。
息子さんの場合は、耳で聞いた情報を脳が処理
する機能が弱く、そのかわり目で見た情報を処理する能力は優れています。物を作るの得意でしょ?工作とか。あと、短期記憶障害があるので、言われたことや、今していたことをすぐ忘れます。耳で聞くのも得意じゃないしね。睡眠障害もあります。寝たり起きたりする神経の伝達がうまくいかないので、自分で睡眠時間をコントロール出来ないと思います。


先生が淡々と説明するのを聞いても、すぐには消化できず、障害者の母になってしまった。これからの生活どうしよう、と頭をかかえた。


違うんだよ、そーゆー事じゃないんだよね。


でも自分が理解するまで、1年くらいかかった。自分の価値観や考え方を大幅に変える必要があったし、でも息子の味方は私しかいない。私の決断で、息子の人生が大きく左右されてしまう。


新たなスタートでした。



              つづく。